酵素を多く含んでいる食材を積極的に摂るには?

このエントリーをはてなブックマークに追加

酵素は基本的に、加熱に弱いと言われています。

そのため、摂取する場合には、出来るだけ素材を生の状態で摂取するのが理想的ですし、多くの酵素を得ることになります。不足しがちな酵素ですが、あまりにも種類が多くありますので、効率良く、しかも効果的な摂取方法を検討していった方が良いでしょう。

厳選した食材や、その摂取方法を検討することによって、必要な酵素量を取ることも出来ますので、その方法について考えていきましょう。

目次

  • そもそも酵素が足りなくなった理由って?
  • 酵素を多く含んでいる食材は?

そもそも酵素が足りなくなった理由って?

実は日本人本来の食生活では、酵素を補給することの出来る食事の構成になっていたのです。

いわゆる「フィッシュエッグベジタリアン」という食生活でしたので、野菜を多く摂っていましたし、味噌や醤油などの発酵食品も、日常の食卓には必ずと言って良いほどあったものです。近年、食生活の欧米化に伴って、その基本が崩れてきました。肉を中心的に摂取するようになり、野菜については、軽んじられていると思いませんか?

野菜の1日摂取目安は350gです。プラス発酵食品を取れば、問題はないでしょう。しかし、こういった食生活の実践が出来ている方は、現在どの程度いらっしゃるのでしょうか?このようにして、日本人の食生活からは酵素を摂取する機会が、徐々に亡くなってきてしまったという歴史があるのです。

昔の人が健康的な生活をしてきて、現在の高齢者が体の基礎が出来ているために長生きをされているのには、正しい食生活が土台になっているのではないかと思いますね。

酵素を多く含んでいる食材は?

では、酵素を多く含んでいる食材として、どのようなものがあるのかを知っておいた方が良いでしょう。

食材一覧

  • 生野菜
  • 果物
  • 納豆の様な発酵食品
  • 味噌や醤油のような調味料
  • チーズ
  • ヨーグルト

まず、生野菜と果物、そして納豆や味噌・醤油のような発酵食品には、酵素が多く含まれています。なぜ、生食にて摂取するのかと言いますと、酵素は加熱してしまうと死滅する確率が高くなっていきます。そうなったものを摂取しても、体内での役割を果たすことは出来ません。

中には加熱に強い酵素もあるのですが、実数としては、ごくわずかですので、基本的に加熱しないものと認識しておきましょう。日本のものだけではなく、欧米発祥のヨーグルトやチーズも発酵食品ですので、酵素が含まれています。

ただし、食事だけで1日に必要な酵素を全て摂取するのは、難しい側面もありますので、より効果的な方法も検討した方が良いですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加RSS

酵素ドリンク人気ランキング

価格 栄養素 容量 送料 詳細
ランキング1位 お嬢様酵素 4,980円
初回3,990円
86種類 720ml 無料 公式サイトへ
ランキング2位 ベジライフ酵素液 6,825円
初回4,980円
90種類 500ml 630円
離島:1,260円
公式サイトへ
ランキング3位 ごちそう酵素 6,980円 80種類 710ml 630円
沖縄:1,050円
公式サイトへ

酵素ドリンク&置き換えダイエット比較

酵素ドリンク比較 – 今一番お得なドリンクは? 置き換えダイエット – 今一番お得な食品は?

関連記事

コンテンツ情報

投稿日  :2012年7月31日
カテゴリー:酵素

このページの先頭へ