酵素ドリンクの効果的な使用方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

酵素ドリンクも、ただ飲んでいると言うだけでは、あまり効果を感じないのではないでしょうか。

飲み方1つを取っても、効果の高さを実感する場合と、そうではない場合があると思います。
そこで、酵素ドリンクを、より効果的に使用して行くためには、どのようにしていったら良いのかを考えていきましょう。

価格的には、負担が少ないものもありますが、無料と言うことではないので、適切な使用をして、効果アップを狙っていく方が良いですね。

目次

  • 酵素ドリンクの使用タイミングって?
  • 酵素ドリンクは、単独で飲むだけしかないの?
    1. 飲料として希釈するには
    2. 食品と合せるのであれば

酵素ドリンクの使用タイミングって?

酵素ドリンクを飲むタイミングに関しては、2タイプあります。

1日に3食を置き換えるプチ断食タイプと1日に1食を置き換える継続タイプになりますね。いずれにしても、食事のタイミングに合わせて使用するケースが多いです。

稀に、プチ断食で1日に3回以上の使用を指定鋳物もありますので、説明を良く理解して使用して行くと良いでしょう。

仮に720mlとしても、1回120mlを飲むと、2日で6回のプチ断食が出来ますし、30mlを1回に使用する継続タイプですと、同じ量でも12日間の使用が可能になりますので、この辺のコストなどの関係も検討した方が良いですね。

多くのタイプは計量カップが着いてきますので、目安量を守って、適量を飲んでいくことによって効果的な使用が出来ます。

酵素ドリンクは、単独で飲むだけしかないの?

酵素ドリンクは商品によっては、多少味にクセのあるものがあります。

基本的には、飲みやすくなってきましたので、原液として飲むと効果がアップすると思いますが、他の飲み物で割ったり、ヨーグルトやフルーツにかけても美味しく利用することが出来ます。そして、フルーツや発酵食品であるヨーグルトを併用すると、それらの持つ酵素も一緒に摂取出来ますので、これも効果をあげることになりますね。

希釈する場合にも、目安量がありますので、その範囲内に留めるのが良いです。個人的には原液での飲用のほうが、満腹感が得られるので、プチ断食にも適しているのではないかと思います。

飲料として希釈するには

  • 炭酸水
  • 果汁100%のジュース

などが適しています。

食品と合せるのであれば

  • フレッシュフルーツ
  • ヨーグルトなどの発酵食品

と言ったものが、酵素ドリンクの摂取を効果的にしていきますね。

その他にもオリジナルのレシピを検討して、楽しみながら使用して行くと、酵素ドリンクでのダイエットも、長く続けられるのではないでしょうか。

あまり、糖分の高いものとの併用はオススメ出来ませんので、その点だけ注意をした方が良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加RSS

酵素ドリンク人気ランキング

価格 栄養素 容量 送料 詳細
ランキング1位 お嬢様酵素 4,980円
初回3,990円
86種類 720ml 無料 公式サイトへ
ランキング2位 ベジライフ酵素液 6,825円
初回4,980円
90種類 500ml 630円
離島:1,260円
公式サイトへ
ランキング3位 ごちそう酵素 6,980円 80種類 710ml 630円
沖縄:1,050円
公式サイトへ

酵素ドリンク&置き換えダイエット比較

酵素ドリンク比較 – 今一番お得なドリンクは? 置き換えダイエット – 今一番お得な食品は?

関連記事

コンテンツ情報

投稿日  :2012年9月23日
カテゴリー:酵素

このページの先頭へ