酵素サプリメントは効果があるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

酵素サプリメントの効果には、酵素ドリンクと異なるところがあるのでしょうか?

基本的には、原材料などには変わりがないようですが、その製法によって効果などに相違があるのかを考えてみましょう。また、使用方法について、どのようになっているのかによっても、酵素ドリンクを使用するのか、酵素サプリメントを使用するのかという選択方法が変わりますので、詳しく見ていきましょう。

酵素の場合には、加熱しているのかどうかが重要なポイントになってくるので、この点に注意をしながら見ていって下さい。

目次

  • タブレットタイプ
  • カプセルタイプ
  • 粉末タイプ
  • 熱を加えない製法の酵素サプリメント

タブレットタイプ

酵素サプリメントのタブレットタイプは、一度、加熱して粉末状にしたものを形成してタブレットにしています。したがって、一定の酵素に関しては、効果が薄くなっていることが考えられますね。

酵素もタイプによっては、若干、熱に強いタイプのものもありますが、多くは生の状態での摂取が理想的ではあります。

効果や効能については、粉末タイプのものと、差ほど違いはなく、酵素を効率良く摂取するには適していないように思います。

カプセルタイプ

カプセルタイプの酵素サプリメントでは、中に入っている状態によって、その効果や酵素の活性状態が異なっていると思って良いでしょう。

これは、生の酵素をカプセルに閉じ込めているものですと、かなり効果が高くなりますが、粉末にしてからカプセルに入れているものでは、多少、効果が薄れている可能性がありますね。粉末にするには、加熱する方法が一般的になっていますので、これによって酵素が死滅するものもあります。

生の酵素を入れてイルのもを選びたいですね。

粉末タイプ

粉末タイプの酵素サプリメントが、あまり良くないということを記載しましたが、実は、必ずしも過熱していると言うことではない酵素サプリメントも出てきてはいます。

比較的歴史の古いものに関しては、残念ながら、過熱をして粉末化している可能性が高いですね。特殊な製法によって作成されているものが、最近新しく発売されるようになりましたので、このタイプのものですと、問題はないでしょう。

製法については企業秘密のようで、好評はされていませんが、熱と反応して凝固するので、温かい飲み物とは合わせないようにと注意書きがされています。

熱を加えない製法の酵素サプリメント

熱を加えない酵素サプリメントの製法もあります。

液状になっているものがソフトカプセルに入っているタイプがあります。
価格的には多少、高い様にも感じますが、それだけ「生の状態」の酵素にこだわりを持っているので、品質も高いと思って良いでしょう。

独自の製法によって、原材料に一切、熱を加えることなく酵素サプリメントを作っていますので、効率良く摂取出来るタイプの1つになっています。

液状と言うよりもペースト状に近いので、酵素の密度も、酵素サプリメントの中では高い方になっていますね。

まとめ

ほとんどのタイプが、1日に2〜3粒程度を飲むことになっていますので、断食の必要性はなく、補助的に酵素を摂取していくと言うことが目的になっていますので、説明書きを読んで使用することをオススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加RSS

酵素ドリンク人気ランキング

価格 栄養素 容量 送料 詳細
ランキング1位 お嬢様酵素 4,980円
初回3,990円
86種類 720ml 無料 公式サイトへ
ランキング2位 ベジライフ酵素液 6,825円
初回4,980円
90種類 500ml 630円
離島:1,260円
公式サイトへ
ランキング3位 ごちそう酵素 6,980円 80種類 710ml 630円
沖縄:1,050円
公式サイトへ

酵素ドリンク&置き換えダイエット比較

酵素ドリンク比較 – 今一番お得なドリンクは? 置き換えダイエット – 今一番お得な食品は?

関連記事

コンテンツ情報

投稿日  :2012年10月9日
カテゴリー:酵素

このページの先頭へ